カナディアンロッキー・バンフのゴルフツアー

ゴルフ場紹介

■ カナディアンロッキーのゴルフ場の特徴  ■

・晴天率が高い
カナディアンロッキーは海から遠い内陸部に位置しているのであまり雨が降りません。

・景色は世界一!
世界遺産の中でプレー出来ます。
カナディアンロッキーの絶景の中で一生に一度はプレーすべきです。

・日が長く、プレー時可能時間が長い
緯度の関係で夜の9時過ぎまで明るいです。
遅いティータイムでもじっくり楽しめます。36ホールまわる事も楽々可能!
なんと観光などのツアーが終わった午後6時からのプレーも可能です。本当にゴルフ好きなら夕食よりもゴルフ!

・湿度が低く爽やか
ハワイなんて問題にならない爽やかさ。じっとり汗とはさようなら!低湿度と高所効果で距離も伸びます。

・野生動物にも出会える
国立公園の中なのでプレー中に大型の野生動物に出会うこともしばしば。
楽しみはゴルフだけではありません。ゴルフ仲間との話題作りにも事欠きません。

■ お勧め順ゴルフコース紹介 ■

第一位!

バンフスプリングスゴルフコーススタンレイトンプソン18ホール
コース紹介http://www.bestapproachflyovers.com/FBS_fairmontbanffsprings/
バンフスプリングスゴルフコ-スは1928年ロッキー山脈の中心に 18ホールが造られ、1989年に27ホールのコースになりました。
ロッキーの雄大な景色、各種野生動物(エルクやカナディアングース、ブラックベアなど) が見られます。
また2006年8月にテルアススキンズゲームが行われ、ジャック・ニクラウス グレッグ・ノーマン、スティーブン・エイムス、ジョン・デイリー、セルジオ・ガルシアが プレイした名門コースです。

第二位!

カナナスキスカントリーゴルフコース36ホール
コース紹介http://www.kananaskisgolf.com/coursemap.html
カルガリー・バンフより1時間以内のドライブで楽園のような カナナスキスカントリーゴルフ場があります。
1500mの標高にコースがあり、142ヶ所ものバンカーが おかれ、世界中のゴルファー達の心を奮い立たせます。
また9月頃にはまわりのラーチ(からまつ)が黄色にそまり 思わずクラブより先にカメラを手にとられているかも。
第三位!

シルバーチップゴルフコース18ホール
コース紹介http://www.silvertipresort.com/golf/introduction.php
1998年にキャンモアのボウバレー(氷河によってできたU字谷)を望む南斜面に造られ 標高1310m~1560mとアップダウンのある、チャレンジ精神を刺激する コースデザインです。

カナディアンロッキーには他にも多数のゴルフコースが点在しています。他のゴルフ場についても是非お問い合わせください!
ティータイムだけのご予約も承っております!!

お問い合わせ、ご質問はこちらまで。

E-MAIL: acebanff@telus.net

Tel:1-403-762-1991

Fax:1-403-762-8387